岡山市でトイレの水漏れ修理をするときのポイント

岡山市水道局には、こちらの部署が指定している指定給水装置工事事業者の一覧が掲載してあり、水回りのトラブル修理を依頼するときの参考情報として活用できるようになっています。この一覧に掲載してある修理業者は岡山市が指定している会社ですから、安心して利用することができますし岡山市内であれば場所を問わないため依頼すれば出張修理対応を可能にしてくれます。トイレの水漏れは、タンクから流れる水が止まらないケースや止水栓周辺から流れるものが多く、止水栓の場合は内部にあるゴムパッキンが劣化していてトイレ内部に水漏れを生じさせるケースが多いようです。給水管の下側などが濡れているときには、止水栓を最初に疑う、乾いたぞうきんを使ってその部分を拭き取り再び水が滲んで来るのか否かを確認しましょう。

内部のゴム製パッキンはホームセンターなどで購入できますが、良くわからないときには修理業者に委ねると良いでしょう。トイレタンクから便器への水漏れの場合、これはタンク内の部品が外れている・故障している・劣化している、この3つが主な原因になりますが、内部を確認したけれども主原因となるものが認められないときなどはそのままの状態にして岡山市内の修理業者に連絡して見て貰うことになります。仮に、部品が外れているときには元通りにすれば修理ができますし、ゴムフロートなどの部品が劣化しているときその部品を外してホームセンターに持ち込めば同じものを買うことができるケースが多いのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です