岡山の水道つまりの料金の相場

岡山で水道のつまりが起きたときに料金は解決方法で違い、例えば詰まっているものがすぐにとれるなら安いですが、排水管の奥の方でつまっているとトーラー機などの専門器具を伸ばすことになりその分金額も上がります。原因や状況はそれぞれ違うため正確な料金を知るには現場を見てもらい、業者へ見積もりを出してもらうことになります。例えば、よく起きる場所にキッチンがありますが、これは調理で使った油や食べ物のカス、洗剤などのカスが溜まったり、ぬめりが排水口や排水管に固まっているために起きます。場合によってはキャップなど落としてしまっても詰まってしまいます。

起きる場所は排水口・トラップ・パイプ・排水管や桝で、桝とはキッチン以外の風呂場やトイレなどの排水が集まって下水道へと流れる場所のことです。自分で解消しようとして、余計に時間がかかったり酷くなることもあるため難しいなら業者へ相談してみた方がいいです。キッチンでの岡山の水道つまりの解決方法だと、トーラー機を使ったものがありワイヤーの先端につまりを削る金属がついていて、排水管に固まった油などを削ったり、取り除きますがこれも排水管の長さで金額が異なります。高圧洗浄機は詰まっている原因を一気に排水桝まで押し流す方法で、排水管の長さや立地環境で使う機材が異なり機材の運搬の作業負荷も違うので作業料金が異なってます。

圧力ポンプとも言われるローポンプはラバーカップの5倍以上の圧力があり、業者はこれを使い原因の箇所も感触でわかり、どれくらい作業をすることで解消できるかや次に行う作業など効率よく解決できるかもわかります。岡山でキッチンの水道つまりを解決する場合、簡単な薬品洗浄だと1万円以下でも出来ますが、高圧ポンプだと1万円から3万円、トーラー機は3万円から5万円が相場です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です