失敗しない給湯器交換のポイント

急にお湯が出なくなってお風呂やシャワーに困る…といった場面は意外に多いもの。そんな時、給湯器交換・修理依頼はどこにするでしょうか。ガス会社や給湯器メーカーに問い合わせ、というのが真っ先に思いつく手段だとは思いますが、それよりもスムーズかつお得に解決する方法があります。それが給湯器交換業者です。

基本的に、給湯器交換や修理はガス会社・給湯器メーカー・給湯器交換業者の3つのうちいずれかに依頼するのが最もポピュラーなのですが、ガス会社は修理や取付など行ってくれるものの、メインはガスの供給であるため、機器が限定されたり、場合によっては対応できなかったりという危険性があります。また、給湯器メーカーは自社製品に関して詳しく、修理も万全ではあるものの、修理業者に業務委託しているため結局業者に頼むのと変わらず、むしろ間に挟んでいる分、価格が高くなるケースが非常に多いです。そのため、直接給湯器の修理・交換業者に頼むのが安価であり、また保証期間やアフターサービスが充実しているところも多いため、むしろ業者に依頼するべきでしょう。ただし、注意点もあります。

まず依頼する業者の実績はどうか、という点です。これらはホームページや資料、口コミサイトなどを調べればすぐにわかるので、きっちり確認しておきましょう。次に、電話応対は良いか、です。実績が良さそうで電話で最初に問い合わせた段階で、応対・言葉遣いが悪かったり、説明がわかりにくい所は、今後トラブルを起こす危険性が高いです。

こういった所は避けるようにしましょう。あと、おすすめのコツとしては最初から業者をひとつに絞るのではなく、複数の業者に見積もりを依頼する、相見積もりを行うこと。じっくり吟味して、最適な業者を見つけましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です